top of page
グラデーション

Profile

40 Hatten Co. Ltd

President

Frederic DUMABIN

10-プロフィール画像.png

- 知識は、自分自身を奪うことなく、他者を豊かにするために

 共有できる数少ないもののひとつである、

- すべての新しい知識は学ぶことから始まり、

 学ぶことはあらゆる分野で必要である。

カリブ列島にあるグアドルップ(フランス領)の親が大陸に引っ越してフランス、パリで生まれました。

INALCO大学で日本語を学んで、フランスでやっていた金融ブローカーの仕事を活かして2007年に来日して東京4年間でフランス人向けの金融ブローカーをやっていた。

2011年に(、東日本の大地震後に大体のお客さんは帰国して、自分が)名古屋に引っ越した。

色んな世界(国、文化、考え方...)を見てきたマルチリンガル(4ヶ国語)の自分がその経験を活かし我が子に愛情を持って教えたいと色んなメソッドを開発してきました。そこから、皆さんがどういう風にしたら楽しく学べるか、いかに理解強く覚えられるか、そういう事をハウツーとして開発してきたプロジェクトの集大成がMONILOT(モニロ)の勉強方法になっています。

 

「ここ(モニロ)なら絶対に外国語を学べる、実世界の中に自信を持って言語を活かせる」と思われる場所を作る為に2012年から(名古屋の親友、パートナーなどの力を頂きながら)、チームと一緒にとった道:

 

-   3年間、語学学校でフランス語と英語講師として活動

-   私立学校(椙山女学園大学附属小学校)でフランス語講師(2013年〜)

-   2015年に株式会社40発展設立、2017年にリロ・英語教室開校

-「名古屋国際センター地球市民教室」講師として愛知県と名古屋の学校、

 大学、文化センターなどで講演、

- 私立大学(椙山女学園大学)「椙山 大陸間SDGs教育研究会」委員 

- SDGs研究告書・論文(日本)発表

 

-   証明書(日本特許庁)

2021年、教育メソッドにおける意匠登録審査(第1686379号)、

2023年、教育専用の商標登録(第6672220号)、

理念・私たちの狙い

Our ideal and Goal

Image by Samuel Ng

語学を楽しい事、

自分の一部にしたい。

子供の頃、英語は学校での勉強やテストなどのために必要だからやる事と思ったのではないでしょうか。その為、大人になった今でも”英語”と聞くと私たちは

”英語=勉強する事”とのイメージが強くあるかもしれません。

 

英語は本来、”英語=勉強”ではなく、”英語=ツール”です。あなたは英語力を使って何をしますか?

テストや資格で良いスコアを取る為に英語力を使うかもしれません。

しかし、それだけでなく英語は他にも様々な場面や分野でツールとして使われています。

私たちは、あなたの”英語学習の目的”と”英語”をしっかりと結び付け、あなたが英語と仲良くなる「環境」を提供したいという想いで開発に取り組んでいます。

 

私たちの経験にクライアントの方々や生徒さんのお声を頂き、私たちはMONILOTという学習面以上に結果を重視した環境を作り出した。

bottom of page